効果のある省エネ対策Energy saving measures

効果のある省エネ対策

厳しい経済状況が続く中、多くの企業がさらなるコスト削減を迫られています。そのため省エネは固定費見直しの重要な課題だと言えます。電力消費量の平均値は、空調が38.5%・照明で28.5%となっており、この2つで実に67%を占めています。

LED照明

令和時代さらに加速する「省エネ対策」として、LED照明の製造・ 販売を行っております。
倉庫・工場・店舗・オフィスなど多くの照明を長時間使っている施 設では照明器具をLED化することで大幅な削減が可能となり、水銀灯は約85%以上、蛍光灯で約70%以上の大幅な削減効果 により企業の経営基盤の強化に繋がります。

2021年から「高圧水銀ランプ(HPMV)」の
製造・輸出・輸入が禁止になります。

2016年2月2日、政府が締結決定した水俣条約。 水銀汚染防止法では、水銀の採掘や特定の製造工程での水銀の使用の禁止。「高圧水銀ランプ」については、水銀の含有量にかかわらず水俣条約と水銀汚染防止法の規制対象製品となり、2021年以降は製造も輸出入も禁止になります。
水俣条約を契機に、工場・倉庫・体育館などで一般的な明かりとして使用されている水銀灯が規制対象となります。

業務用エアコン

店舗・オフィス空間に最適な商品選定から設置・工事・アフターフォローまでをワンストップ体制で対応します。さらに最大80%の消費電力のコスト削減が可能となります。

業務用エアコン

新電力供給サービス

電力小売全面自由化により、現在の電気料金がさらにお安くなるプランをご提案します。電気品質はそのままで切り替えをサポートします。特別な工事なども一切必要ありません。

新電力供給サービス

蓄電池

近年の異常気象による自然災害の増加に伴い、万が一の備えとして蓄電池のニーズはますます高まっています。蓄電池の種類・蓄電システムの仕様や用途についてご提案します。

蓄電池
ご相談・お問合せは
お気軽にご連絡ください。